社会福祉法人 三田市社会福祉協議会

サイト内検索 powered by Google

日常生活のサポートを必要とされるみなさんへ

ホーム > 日常生活のサポートを必要とされるみなさんへ > ヘルパーが介護をお手伝いします

文字の大きさ:

ご家庭を訪問しヘルパーが介護をお手伝いします[中央ホームヘルパーステーション]

住み慣れた地域で安心して生活できるよう、地域住民や社会福祉協議会が取り組むインフォーマルサービスや地域福祉推進計画を視野に入れながら、より良いサービスを目指します。
ヘルパーは意欲的に研修に取り組み、専門職として質の高い介護を行うことで、皆さまが心地よい在宅生活を送れるようサービス提供します。

※インフォーマルサービス…
家族、近隣、知人、ボランティア等が行う非公的な援助のことで、制度的に位置づけられた公的な援助(ホームヘルプサービスやデイサービスなど)であるフォーマルサービスとの対比でよく使用されます。

サービスの種類

介護保険制度のサービス
介護認定を受けた65歳以上の高齢者、もしくは特定疾病により介護が必要と判断された40歳以上の人が対象となります。
介護サービス(要介護の方)
常時介護が必要な方の身体介護や生活援助サービスを行います。
介護予防サービス(要支援の方)
日常生活を営むのに支障がある状態の軽減、または悪化防止のための予防に重点を置いた支援(共に行う家事など)を行います。
障がい福祉のサービス(居宅介護・重度訪問介護・行動援護・同行援護)
日常生活を営むのに著しく支障がある障がいのある方に、家事援助・身体介護・通院介助などのサービスを提供します。また、視覚障がい者の外出支援を行います。
地域支援事業(移動介護)
屋外での移動が困難な障がいのある方が円滑に外出できるよう、ヘルパーを派遣し、趣味や余暇活動などの社会参加のための外出時の支援を行います。

身体介護サービス

入浴・清拭の介助
入浴の困難な方に入浴介助・清拭を行います。
排泄の介助
トイレでの介助やオムツ交換を行います。
食事の介助
お身体の状況に応じて食事の介助を行います。
移動・移乗の介助
買い物の付き添いや移動・移乗の介助を行います。
通院の介助
病院やリハビリの付き添い介助を行います。

生活援助サービス

日常生活に欠かせない清掃や調理、洗濯など、限られた時間の中で生活援助を行います。ご利用者の体調チェックも行います。

食事の支度・片付け
調理や片付けを行います。
居室の掃除・洗濯
居室の清掃や洗濯をします。
買い物
日常生活に必要な物品の買い物を行います。

利用について

【サービス提供日】 月曜日~日曜日(※1月1日~1月3日を除く)
【サービス提供時間】 7時00分~22時00分
※制度外のサービスとして、社協独自のホームヘルプサービスも行っています。
【利用料】 1時間2,000円(交通費別途:距離により200円または300円)

社協のホームヘルパーについて

中央ホームヘルパーステーションでは、「学び」をとても大切にしています。
毎月の定例会(研修会・年12回)以外にも「個別研修(年10回程度)」やカンファレンス・事例検討会を実施し、資質向上を目指しています。
約7割のヘルパーが「介護福祉士」資格を取得しており、安心してご利用いただけます。

【社協ヘルパーの状況】 ・サービス提供責任者:6名(介護福祉士)
・介護福祉士:29名
・ホームヘルパー2級:15名
【定例会の開催】 毎月1回

定例会「調理実習」

定例会「自彊術(じきょう)」

個別研修「介護技術(移乗)」

個別研修「腰痛予防のための介護技術」

詳細は下記へお問い合わせください

中央ホームヘルパーステーション
受付時間
[月曜日~金曜日]9時00分~20時30分
[土曜日・祝日]9時00分~17時30分
(年末年始を除く)
連絡先
〒669-1514三田市川除675 三田市総合福祉保健センター1階
電話:(079)559-5944 FAX:(079)559-5706
Eメール
heart-p@sanda-shakyo.or.jp
このページの先頭へもどる

Copyright (C) Sanda-city Council of Social Welfare All rights reserved.