社会福祉法人 三田市社会福祉協議会

サイト内検索 powered by Google

三田市社会福祉協議会とは

ホーム > 三田市社会福祉協議会とは > 三田市社会福祉協議会の概要

文字の大きさ:

社会福祉法人 三田市社会福祉協議会の概要

1.名  称
社会福祉法人 三田市社会福祉協議会
2.所在地
〒669-1514 三田市川除675番地 三田市総合福祉保健センター内
3.設  立
昭和49年4月17日(法人認可:昭和49年3月1日) (※任意団体としては 昭和33年7月1日)
4.基本理念

三田市における社会福祉事業その他社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により「地域福祉の推進」を図ります。(だれもが住みなれた地域で安心して、生きがいを持って生活できるまち:第2次地域福祉推進計画基本理念)

5.組 織

社会福祉協議会(=社協)とは、“だれもが住みなれた地域で安心して、生きがいを持って生活できるまち”をめざし、地域の皆さまやボランティア、福祉・保健関係者などの参加・協力を得て、また行政と協働しながら地域福祉を推進していく組織(社会福祉法人)です。
大きく以下の3つの組織から成り立っています。

(1)協議体 住民による組織と協働を基盤にしています
(2)運動推進体 当事者・住民と地域全体の問題解決力を高め、社会に働きかけます
(3)事業体 生活課題に対応するための事業を先駆的に開発します

住民主体の原則に基づいて全世帯を会員とし、区・自治会連合会、ふれあい活動推進協議会、民生委員児童委員協議会、障害者・高齢者団体、ボランティア団体など住民を主体とした団体と、公私の福祉・保健・医療施設などの関係機関・団体の参画を得て、企画・執行機関としての会長以下理事会(15名)、計画の適正性・事業評価を行う機関としての評議員会(40名)より構成しています。

6.業務・財務等に関する資料

当会の業務・財務等に関する資料をPDFファイルでダウンロードしていただけます。

問合せ先:三田市社会福祉協議会総務課総務係 079-559-5940

  • 定 款
  • 令和3年度事業報告書
  • 令和3年度法人単位資金収支計算書
  • 令和3年度法人単位事業活動計算書
  • 令和3年度法人単位貸借対照表
  • 令和3年度監査報告書
  • 令和4年度事業計画
  • 令和4年度収支予算書
  • 役員等の報酬等に関する規程
  • 役員名簿(令和4年7月5日現在)
  • 7.苦情申出窓口の設置について

    社会福祉法第82条の規定により、本会では利用者からの福祉サービスに対する苦情に適切に対応するための体制を整備しています。 つきましては、本会における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を次のとおり設置しておりますので、苦情をお持ちの方は、苦情受付担当者へお申し出ください。

    ・苦情解決責任者 山口 隆司(事務局長)

    ・苦情受付担当者
     【介護保険・障害福祉サービス】
      大村 和也    (三田市地域包括支援センター)     TEL 079-559-5941
      平岩 聖二    (ウッディ地域包括支援センター)    TEL 079-553-1077
      ジョーンズ かおり(訪問看護ステーション)        TEL 079-559-5703
      鬼丸 美江    (中央ホームヘルパーステーション)   TEL 079-559-5944
      光永 文香    (中央デイサービスセンター(高齢))  TEL 079-559-5943
      山本 剛     (中央デイサービスセンター(障害))  TEL 079-559-5943
      高橋 明子    (中央居宅介護支援事業所)       TEL 079-559-1865

     【その他 社協事業】
      柳本 真希(総務課)                   TEL 079-559-5940
      宮成 英樹(地域福祉課地域福祉係・障害者生活支援センター)TEL 079-559-5965
      曽谷 浩基(地域福祉課多世代交流係)           TEL 079-562-8423
      大村 和也(権利擁護・成年後見支援センター)       TEL 079-550-9004

     【第三者委員】   TEL 079-559-5940
      市川 修子氏
      森村 恭子氏
      向井 洋江氏

     苦情解決の方法

    1.苦情の受付
    苦情は面接、電話、書面等により苦情受付担当者が随時受け付けます。 なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。


    2.苦情受付の報告・確認
    苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して報告を受けた旨を通知します。


    3.苦情解決のための話し合い
    苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言及び立ち会いを求めることができます。
    なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。
       ア 第三者委員による苦情内容の確認
       イ 第三者委員による解決案の調整、助言
       ウ 話し合いの結果や改善事項等の確認

    4.兵庫県運営適正化委員会の紹介
       本会で解決できない苦情は、兵庫県社会福祉協議会に設置された兵庫県運営適正化委員会に申し立てることができます。

       連絡先  TEL 078-242-6868  FAX 078-271-1709

    このページの先頭へもどる
    
    Copyright (C) Sanda-city Council of Social Welfare All rights reserved.