社会福祉法人 三田市社会福祉協議会

サイト内検索 powered by Google

学校や企業・ボランティアグループなどのみなさんへ

ホーム > 学校や企業・ボランティアグループなどのみなさんへ > 福祉学習

文字の大きさ:

福祉学習

学校教育の中で取り組まれる小・中・高等学校の児童・生徒と地域住民との交流や、福祉体験、ボランティア体験を通して福祉の心を育てていきます。また、その推進役となる学校内の先生への支援も行っています。

福祉機器の貸出し

学内での福祉体験の実施支援として、下記の福祉機器を無料で貸し出します。

※事前に電話での予約をお願いします。
※貸出し期間は1週間程度(2学期は、特に貸出依頼が集中します)

車いす
下記のパンフレットもあります。
(1)車いすの使用法(2)視覚障がい者の方の手引き
33台(自走型26台/介助型7台)
アイマスク 180枚
高齢者擬似体験用具 M・Lサイズ 5、Sサイズ 2、キッズ用 3/計10セット
点字版 30セット
点字ブロック 1セット
妊婦体験用具 2セット
ユニバーサルデザイングッズ 1セット
ユニバーサルデザイン教材キット 5セット
ボッチャ  
手話・ボランティア啓発など関係書籍  

点字版

点字ブロック

ユニバーサルデザイングッズ

高齢者擬似体験用具

妊婦体験用具

学習の場、ボランティア体験の場の提供

高齢者・障がい者と接する場の提供として、下記メニュー実施の際のコーディネートを行います。

  • 三田市総合福祉保健センター見学
  • 高齢者つどいの日(参加されている高齢者との交流)
  • 市内福祉施設との交流イベントの調整(高齢者・障がい者 等)
  • 社協イベント(スマイルピック・ボランティアまつり)や地域でのイベントへの参加

ボランティア講師の派遣について

手話、要約筆記、車いす・アイマスク体験(学校内)、障がいのある当事者の方の講師派遣にかかる調整(生活の体験談・講話など)に関して、それぞれの活動を行われているボランティアグループ・当事者団体から講師をご紹介します。

「福祉学習ボランティア派遣依頼書」に必要事項を記入して、ボランティア活動センターへお申し込みください。


お申込みは必ず1か月以上前にお願いします。(できる限り計画段階からご相談ください。)
講師との事前の打ち合せが必要です。
実費(交通費)程度の謝礼を準備していただければ幸いです。

詳細は下記へお問い合わせください

地域福祉課 地域福祉係 ボランティア活動センター
受付時間
月曜日~土曜日(年末年始を除く) 9時00分~17時30分
※祝日はオープンしています
連絡先
〒669-1514三田市川除675 三田市総合福祉保健センター1階
電話:(079)564-0410 FAX:(079)559-5945
Eメール
vcen@sanda-shakyo.or.jp
このページの先頭へもどる

Copyright (C) Sanda-city Council of Social Welfare All rights reserved.