社会福祉法人 三田市社会福祉協議会

サイト内検索 powered by Google

ボランティア・地域福祉活動に携わっているみなさんへ

ホーム > ボランティア・地域福祉活動に携わっているみなさんへ > 災害シミュレーション

文字の大きさ:

災害シミュレーション

目 的

災害ワーキングチームを中心に手引き書の改訂・検討をすすめているが、緊急時・災害時における社協の組織体制作りに関し、その中の初動体制、初期対応の部分について、実際の災害時を想定しこれまで準備してきたことを試し、実際に使えるものになっているかを確認するとともに、今までのワーキングだけでは気付かなかった新たな課題を発見し、今後の体制づくりに反映していきます。またワーキングチーム以外の職員も参加することで、災害時は社協全体が取り組んでいくという意識づけを行うことを目的として開催します。

  1. 実際に使える手引書になっているかの確認
    作成された手引書を基に一連の流れをシミュレーションで体験。⇒変更した方が良い点や問題点等に気づいたら、シミュレーション実施後のワーキグで改定作業を行う。
  2. 災害時・緊急時に1人1人がより適切で迅速な行動が取れるように訓練の意味をもたす
    社協職員の災害時に対する意識と社協職員としての使命感を持ち、毎年継続して実施していくことでいざというときの行動と各々の役割を職員1人1人が日頃から理解し、慌てることがないように訓練をする。
  3. 関係機関、ボランティア、地域を巻き込み、ネットワークづくりの推進及び強化
    災害時は社協だけで対応していけるものではなく関係機関や災害支援ボランティアとの連携は必要不可欠である。また災害は三田市全域あるいは局地的なものであれ『地域』を抜いて考えることはできない。⇒より本番に近い状態でのシミュレーションの実施を行う⇒ともに実施することで連携を深め、また新たなネットワークを開拓していく機会とする。

主 催

三田市社会福祉協議会

日 時

年1回 (H27年度検討中)

対 象

嘱託以上全職員を基本とし、その他パート職員など特に普段の業務が災害時に関連強い職員も参加対象とします。


災害に関するお問い合わせ先

地域福祉課 地域福祉係 ボランティア活動センター
受付時間
年末年始を除く月~土曜日 9時00分~17時30分
※祝日はオープンしています
連絡先
〒669-1514三田市川除675 三田市総合福祉保健センター1階
電話:(079)564-0410 FAX:(079)559-5945
Eメール
vcen@sanda-shakyo.or.jp

こちらのページもおすすめです

このページの先頭へもどる

Copyright (C) Sanda-city Council of Social Welfare All rights reserved.