社会福祉法人 三田市社会福祉協議会

文字:
社協からのお知らせ
【10/5更新】新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少等がある世帯への生活福祉資金特例貸付の申請を12月末まで受け付けます。

10月以降の総合支援資金の申請には、自立に向けた支援を進めるため、申請の際に、貸し付けを受けている間に自立相談支援機関からの支援を受けることに同意していただくことが必要になるなど変更点があります。また、一部の様式にも変更があります。

ご申請に際し、窓口にお越しになる前に、事前にお電話でお問い合わせください。

緊急小口資金

緊急小口資金のしおり(PDF)

①緊急小口資金借入申込書(PDF)

②緊急小口資金借用書(PDF)

③重要事項説明書(PDF)

④収入減少の申立書(PDF)


総合支援資金

総合支援資金のしおり(PDF)

①総合支援資金借入申込書(PDF)

②総合支援資金借用書(PDF)

③重要事項説明書(PDF)

④収入減少の申立書(PDF)


【相談・申込窓口】

権利擁護・成年後見支援センター TEL:079-550-9004

受付時間:9時~17時(土日・祝日、年末年始を除く)

【9/17更新】新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により、生活資金でお悩みの方々に向けた、生活福祉資金特例貸付の新規貸付・延長の申請は、12月末まで延長となりました。

なお、ご申請に際し、窓口にお越しになる前に、事前にお電話でお問い合わせください。

【相談・申込み窓口】権利擁護・成年後見支援センター TEL:079-550-9004

受付時間:9:00~17:00(土日・祝日、年末年始を除く)

【6/1更新】新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を325日より受付を開始しております。

なお、4/30より求職活動の要件が緩和されるなど、内容が一部変更されました。詳細はしおりでご確認ください。

窓口にお越しになる前に、事前にお電話でお問合せください。

【相談・申込窓口】

権利擁護・成年後見支援センター TEL:079-550-9004

受付時間:9時~17時(土日・祝日、年末年始を除く)

『認知症サポータースキルアップ研修』を開催します

認知症より深く理解する「認知症サポータースキルアップ研修」を開催します。

日時:令和2年12月22日(火)10:00~11:30

会場:三田市総合福祉保健センター 1階 多目的ホール

詳細はチラシ(こちら)をご確認ください。

さんだ地域のつどい場マップができました!

市内には住民の皆さんが想いを寄せて長い時間をかけながら創りあげて来られた地域のつどい、言わば『お宝』がたくさんあります。

その一部を写真や動画を使って紹介するマップを作りました。是非ご覧ください。

さんだつどいの場マップはこちら

【9/18更新】貸室の利用制限緩和について

  6月1日(月)から市内公共施設の貸館を「新しい生活様式」による感染予防対策を行い、一定の利用制限を行いながら段階的に再開しておりますが、国・県の対処方針をふまえ、9月19日(土)から下記のとおり利用制限を一部緩和します。

利用制限緩和の詳細についてはこちら 総合福祉保健センターを利用される皆さまへ

『らくらく介護入門講座』を開催します

三田市在住または在勤で、在宅介護をされているご家族の方や、介護に関心のある方を対象に『らくらく介護入門講座』を2回シリーズで開催します。

案内チラシは こちら

令和2年7月豪雨災害義援金を募集しています

令和2年7月の大雨災害により被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申しあげます。

当会では、三田市と協力し被災された方々を支援するための義援金の受付及び募金箱の設置を行っています。

 令和2年7月豪雨災害義援金 詳細はこちら

 (受付期間:令和2年7月20日~令和2年12月28日)

被災地域の多くが水に浸かってしまったため、身の回りのモノが足りない事態が起こっています。水の供給が整わない中で後片付けに頑張っておられる被災地の方にフェイスタオルやTシャツ(大人用・子ども用)応援パッケージ募金も行っています。

 さっちゃん応援パッケージ 詳細はこちら

(令和2年7月13日~令和2年7月31日)

届けようあさがお つなげよう笑顔HappyProject!

6月9日をもって、プロジェクトの受付を終了しました。

みなさまの応援をいただき、目標額(400,000円)を達成し、支援を必要としている方に希望とみなさまの思いをお届けする事ができます。

誠にありがとうございました。

今後の活動につきてましては、社協だより等でご報告させていただきますので是非ご覧ください!


総額442,500円(内窓口26,000円)

123名(内窓口8名)


チラシは こちら

クラウドファンディングは こちら

2千円以上の個人の寄付金(会員会費を含む)が、税額控除の対象になりました。

 三田市社会福祉協議会に対する寄附は、従来から「所得控除制度」が適用されています。これに加え、2019225日から「税額控除制度」が適用される法人として三田市から認められました。

 「所得控除」は、寄付者の所得に応じた税率を寄付金額に乗じて算出します。

 「税額控除」は所得税率に関係がなく、所得税額から税額控除額を直接差し引きくことから、所得控除に比べて小口の寄付を行う場合などに減税効果が大きくなる事があります。

 「所得控除制度」または、「税額控除制度」をご活用いただき、三田市の地域福祉の推進の寄与する三田市社会福祉協議会に対しご寄付の検討をお願いします!

 

控除証明書はこちら

制度の詳細はこちら

みなさまの声 投稿はこちらから
このページの先頭へもどる
Copyright (C) Sanda-city Council of Social Welfare All rights reserved.